2010年01月17日

オリンピック開催で、ブラジルは買い!?

鉄鉱石輸出世界トップクラス、新興国の中でも成長期待の高い
Bricsのひとつでもあるブラジル。

景気、金利の良さ、オリンピック開催国というタイムリーな話題も
追い風となり、ブラジル投資のファンドは、ここ最近、金融機関の推奨銘柄でもあります。
これまで、軍艦ファンドで知られるグローバルソブリンなど、
債券を中心に行う方も、新興国投資への乗換えを検討するケースも
多いでしょう。

今後長期的な資産形成を考えると、やはり、ポートフォリオには、しっかり組み入れたい投資先ですが、価格変動の大きいことをくれぐれも理解しておきましょう。

ブラジルという一つの投資対象に絞らず、新興国全体を視野に入れることも大切です。

仮に新興国であるブラジルという一つの国に絞り込む投資は、

大きな「森」の中から、成長しそうな「木」を1本だけに注目するという考えです。
ブラジルが大きく成長すれば、収益も大きいですが、外れた場合も、大きい損失となります。

一方で、「森」を丸ごと買ってしまう方法が、ここでは、新興国全体に投資をするとして
考えましょう。
「森全体で見れば枯れる木もたくさんあるでしょうが、成長する木の方が多くなるだろう」
という考えです。(インデックス投資の考え。)

当てることを目的とした投資は、外れると大きい。
家計の資産形成の基本は、失敗しないように行うことです。


つまり、教育費や老後などを目的とした資産形成であるならば、
結果的に分散投資を選択することが、リスク軽減につながります。

ブラジルだけでなく、ブラジルを含む新興国や先進国も含め、
世界の債券や株式に満遍なく投資することは、やはり、忘れては
ならないことに思います。

失敗しない可能性を高めるならば、分散投資優先です。

新興国の場合は、上下が激しいので、リバランスのタイミングを
計画しておくことが大切です。

株式投資は、運用中に2倍になっても、10年後に元本に戻ってしまうことがよくあります。
とくに新興国は、このような状況が、短い期間にたびたび繰り返します。

運用中のメンテナンスが、とても大切なのです。

投資信託を複数保有した分散投資は、寝かせているだけでは、
上昇しても、最後に下落していれば、殖えることはありません。
保有している投資信託を適宜メンテナンス(リバランス)しなければなりませんので、
注意をしましょう。

たくさんの良い条件が重なると、上昇、成功が高まるように思います。

ただ、ただ、思惑通りに行かないのが、投資であり、これまでも、
思うようにいかないことを何度も目の当たりにしてきました。

家計の減らしてはならないお金は、勝つのことより、
失敗しないことです。


投資信託の利益はどうやって確定のブログは、こちら。
http://toushinmkt.seesaa.net/category/6109288-1.html



↓役に立てましたか?

「へぇ〜」と思って頂けましたらクリックしてください

投資信託 - 株ブログ村


人気ブログランキング




 
posted by FPブレーン at 10:31| Comment(0) | 投資信託:買いたい時の気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月21日

ノーロードファンドに騙されるな!?その1

ノーロードファンドとは
販売時に一度だけ支払う手数料が、無料の投資信託を言います。

資産運用は、無駄なコストを削減することは必須条件です!

しかし、ノーロードが資産運用に与える影響は、それほど大きいものではありません。

例えば
500万の車を買うあなたは、どれを選択する?

@10万の値引きで、燃費の悪い車
A10万の値引きで、燃費は良いが定期点検のない車
B値引きはないが、燃費が良く定期点検を受けられる車
C割高な上、燃費も悪く定期点検もない車

@、Aがノーロードファンド。

Cでは、購入したくないですよね。

実は、今の日本では、Cが一番売れてるなんて・・・・

「知らない」とは、恐いですねえ。。。



資産運用は「心のゆとり」も、結構重要ですよ!



人気ブログランキング

投資信託 - 株ブログ村



  
posted by FPブレーン at 22:56| Comment(0) | 投資信託:買いたい時の気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月15日

資産運用に支配される。

資産運用に夢中になる。

いざ投資信託を購入し、運用をスタートしてみると、毎朝、新聞の株式ニュースに始まり、本をあさり、ネットをみつめ、テレビでは日経平均株価が気になって仕方がない。

「今後の相場の見通し」
「景気の見通し」
「株価のチャート」
「資産配分」

資産運用をするなら「毎朝新聞で経済指標、株価をチェックする!」
なんて書いてある書籍も。

家計の資産形成にそのような非現実的な事が本当に必要でしょうか?

現実を考えましょう冷静に。

そんな資産運用に支配された人生を過ごすのでしょうか?

そもそも・・・
資産運用の目的は、今と将来の生活をより快適に、より充実するための単なる手段ではありませんか。

資産運用は人生を影で支えてくれる「縁の下の力持ち」と言う存在です。

あなたが探している資産運用は、
毎日の生活を精一杯送りながら、安心して継続できる
「手間なく、心労なくできる堅実な資産運用」ではありませんか?
「じっくりと寝かせて殖やす」をテーマにした資産運用を一緒に考えます。

真剣に考えている方、悩んでいる方に限りますが、お手伝いいたします。

どんなに調査をしても、勉強しても、運用前に結果は得られません。

くれぐれも、毎日の生活が資産運用に支配されぬようご注意を!


人気ブログランキング

投資信託 - 株ブログ村



   
posted by FPブレーン at 11:33| Comment(0) | 投資信託:買いたい時の気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月10日

資産運用見直しのタイミング

資産運用に関する正しい考え方、また、その方法に気づき見直しを考える。

しかし、次のようなことも良くある。

資産運用プランが決定する。

いざ、見直しの実行!

「現在保有している投資信託が、もう少し戻ったら見直そう」と
さて、「もう少し戻ったら!?」

「もう少しってどのくらい?」「もう少しって戻るのですか?」


現在保有商品の評価が仮に1000万と仮定します。

その1000万で、

@新しく計画された運用プランを始める

A今保有の商品と全く同じように購入して運用する

どちらを選択するかです。

つまり、
Aを選択するのであれば、そのまま継続。
@を選択するのであれば、すぐに見直しの実行。

と簡単に考えると見直し時期を判断できると思います。

資産運用は長い「時間」を掛けて継続すればするほど有利です。

見直しのタイミングを計ったところで、当たるか外れるかは、
わからず、結局あいまいな判断になります。



人気ブログランキング

投資信託 - 株ブログ村


   
posted by FPブレーン at 20:08| Comment(1) | 投資信託:買いたい時の気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月08日

おすすめ投資信託を探せ!

ごめんなさい。「おすすめ投資信託はありません。」


さて、「おすすめ投資信託」探索中ですね。

皆さんが探す「おすすめ投資信託」って何?


CMで良く見る、あの投資信託?

新聞の広告になる、あの投資信託?


どっちも、広告宣伝費が掛かっているように感じるけど、皆さんはどう思われます。

価格の変動する金融商品は、損しないで高い収益が期待できる商品を探している傾向にあるようです。

車に例えて言えば、加速、スピードの出るスーパーカーを探しているように私は感じます。

しかし、よく考えてください。

「乗り心地」大変重要です。

収益が高い投資信託、スピードが速い車が必ずしも、良いものとは言えないこともあります。

一番は大切なのは、自分のサイズにあっているかどうかです。





人気ブログランキング

投資信託 - 株ブログ村



  


posted by FPブレーン at 22:32| Comment(0) | 投資信託:買いたい時の気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月22日

投資信託はどこで買える?

投資信託は購入場所も選択できるようになりました・・・


証券会社で購入できます。

銀行でも購入できます。

郵便局でも購入できます。

保険会社でも購入できます。

ファイナンシャルプランナーからも購入できます。


日本での投資信託販売シェアは、

昨年はじめて、証券会社を抜き銀行がトップとなりました。

昔では考えられなかったですね。

ちなみに米国の投資家の40%弱は、独立系のファイナンシャルプランナーから購入するそうです・・・・

日本は、まだまだ、銀行かな。



人気ブログランキング

投資信託 - 株ブログ村


  
posted by FPブレーン at 20:44| Comment(0) | 投資信託:買いたい時の気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月29日

投資信託が売れている。

投資信託の残高が過去最高を更新中。今日の日経1面に掲載されていましたが、株式投資信託の銀行販売シェアがついに証券会社を上回ったそうです。

しかし、残高急増にともないトラブルや苦情が増えているのも事実です。

値上がりしそうな投資信託を購入するのではありません。(これで上がれば苦労はないですが・・・)

自分にあった資産運用の手段として「投資信託」や「変額年金」を購入するのです。

つまり、自分にあわせた資産運用の目的、内容、方法があって、はじめて投資信託が有効であるか判断できるのです。

posted by FPブレーン at 07:25| Comment(0) | 投資信託:買いたい時の気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月23日

お客様のスタートは、販売員のゴール!

お客様は投資信託を勧められ金融機関で購入する。
お客様にとって購入は、資産形成のスタートになる。
しかし、金融機関の販売員にとってゴールにあたる!?
残念ながらこれは事実かもしれない。

本日、独立系FPの情報交換会で、こんな話がでました。
参加者のFPの半分は、大手証券会社出身たちだからこそ、よく理解できるかもしれない。

金融機関の販売員は、決してお客様を損させる気持ちはない。
もう一度申し上げておきます、はじめから損をさせるつもりはないのです。しかし、皆さんも良く考えていただくとわかります。
会社には、目標があり成績により報酬が増えるまたは、出世する。
同期には負けたくない、支店のトップになり表彰されたい!
家族を守るために、給料をくれる会社の為に働いているのも事実です。

だから、商品販売がメインになってしまうのです。

投資信託などを使った資産運用は、一貫したサポートが「ある場合」と「ない場合」では、得られる利益が変わることも少なくないのです。

「お勧め商品」は必ずしも有利なものとは限りませんので、注意が必要です。

posted by FPブレーン at 22:06| Comment(0) | 投資信託:買いたい時の気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月28日

良い投資信託?

おすすめの投資信託は何ですか?

良い投資信託ありますか?

と言った質問をよく聞きます。

さて、良い投資信託とは何でしょう。

「10%以上の平均リターンが得られる」
「元本を下回るリスクが少ない」
「短期で倍を目指せる」


投資信託は、資産運用の手段として用いる金融商品と考えられます。
ですから、投資信託そのものが良いということではなく、自分の性格、
目標、ライフスタイルなどに合っているかが、実はとても重要なのです。

避けたほうが良い投資信託・・・金融機関の店頭ポスターの投資信託


人気ブログランキング

投資信託 - 株ブログ村


  
タグ:投資信託
posted by FPブレーン at 11:32| Comment(0) | 投資信託:買いたい時の気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする