2007年03月16日

恐ろしい変額年金だ!

先日、保険会社の商品説明を受ける機会があり、そこで、とても驚いたことがありました。

それは、現在、銀行で販売好調な変額年金です。

なんと、毎年取られる管理手数料(どこの変額年金も必ず毎年取られます。)が5%を超えるというのです。

現在、金利が上昇局面にあるとはいうものの、10年国債でさえ1%弱の金利です。

つまり、この変額年金を購入するということは、当たり前のことですが、毎年5%の運用ができてはじめて「とんとん」になると言うことです。

恐ろしい!・・・・

現実には、「ある一定の期間を保有する」ことができれば、たとえ5%の手数料を払ったとしても、それなりの運用が期待できるとは思いますが、やはり無駄なコストですよね。

金融機関のキャンペーンはいつも摩訶不思議ですが、必ず金融商品を購入する場合は、コストを確認しましょうね!

posted by FPブレーン at 09:24| Comment(0) | 資産運用:失敗の気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月28日

外貨預金は何のため?誰のため?

「外貨預金」資産形成の手段として利用する人が多くいますが、何のためにするのかよくわからない。

外貨預金をはじめた理由。

・金利が高いから
「為替は上がるかもしれないけど、下がるかもしれない。」

・日本の破綻リスクのため
「日本の銀行でやっても全く無意味です。日本にある外資系銀行でもいっしょです。」

・これから円安になりそうだから
「円安になりそうだけど、円高になるかもしれません。」

・銀行で勧められたから
「銀行はどうして外貨MMFは勧めないのでしょう。外貨預金よりやすいのに」


どうして外貨預金するのかよく検討しましょう。

手数料も安さ、換金性、売却時の課税、どれをとっても「外貨MMF」の方が有利と思います。


人気ブログランキング

投資信託 - 株ブログ村


  
posted by FPブレーン at 03:48| Comment(0) | 資産運用:失敗の気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月14日

資産運用の失敗 その3

本日の日経の朝刊に「投資信託残高が過去最高」という記事。

一昔前、投資信託の販売は、ほとんどが「証券会社」。
現在は、「銀行」だけでもが約半分程度を販売するまでになりました。

しかし、投資信託を購入している方は、その内容を十分に理解しているのでしょうか。

コンサルティングやセミナーで、投資の手段として投資信託や変額年金の話をします。

まず「コスト」
意外にも手数料を理解されていない方が結構いらっしゃいます。

手数料を具体的に話をするとかなり驚き、
ほとんどの方は、こう言ってさらに驚きます。

「えー・・・それって、やる意味あるんですか?」

ちなみに現在金融機関では、下記のようにコストがかかる株式投資信託が普通に販売されています。

1000万を10年運用した場合。
購入資金 1000万
販売手数料 (購入時一回のみ) 30万
信託報酬(10年間毎年かかります)18万×10年=180万


1000万を10年投資すると200万以上のコストがかかると言う事です。

資産運用の失敗 その3
過去の資産運用をみると「コストを確認しない」または「コストが高くてもそれ以上の運用結果が得られれば良し」と考えるのは失敗の元。



人気ブログランキング

投資信託 - 株ブログ村



   
posted by FPブレーン at 20:09| Comment(0) | 資産運用:失敗の気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月12日

資産運用の失敗 その2

米国に有名な投資信託があります。

設定当初の1963年に100万ドルを投資した人は、1999年末に17億ドル(1700倍になった計算になります。)特に1980年〜92年の間は年率複利収益率29%という驚異的な運用成績を記録しました。

これだけ上昇率の良い高い投資信託なら、投資した人のほとんどが儲けたと思いますよね。

しかし、意外なことにこのファンドの保有者の多くは損をしたというのです。実は保有者の多くは上昇時に購入し、一時的な下落時にパニックに陥り売却してしまったそうです。

ファンドの平均保有期間は、僅か7ヶ月だったそうです。


タイミングを無視して『実行できるか』
どんな場面でも『じっと待てるか』が、資産を殖やす鍵となるのでしょう。

長期資産形成では「継続は本当に力なり」です。

資産運用の失敗 その2
過去の資産運用をみると「安く買って高く売ることに執着するのは失敗の元」と考えられる。

タイミングを打ち消すことが成功への近道です。


人気ブログランキング

投資信託 - 株ブログ村


   
posted by FPブレーン at 09:10| Comment(0) | 資産運用:失敗の気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月06日

資産運用の失敗 その1

多くの人が失敗する資産運用。

資産を殖やそうと真剣に研究をしているにも関わらず、その資産はなかなか殖えない。

テレビや雑誌でアナリストや評論家、専門家が、たくさんの情報を収集研究し「2,006年の有望銘柄」などを推奨するのは日常茶飯事ですが、

そのほとんどは、なぜかはずれてしまう。


アメリカでは、新聞の株式欄にダーツを投げ込んで選んだ銘柄も、アナリストが研究して選んだ銘柄の運用結果は変わらなかったという実験結果もでているとか。(そんな感じがします。)


資産運用の失敗 その1
過去の資産運用をみると「商品や銘柄の選択、絞り込みは失敗の要因」と考えられる。


人気ブログランキング

投資信託 - 株ブログ村


   
posted by FPブレーン at 21:05| Comment(0) | 資産運用:失敗の気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする