2007年12月01日

海外研修

シンガポールでの海外研修。
金融機関が用意してくれたホテルがフラトンで、また、大きな部屋で気持ち良く過ごせた記憶が残ります。

スポーツジャンキーな私は、シンガポールをジョギングで観光しようと、1ヶ月ほど前から早朝トレーニング!
案の定、数日前に膝下の靭帯を痛めて、結局、片足を引きずりながら参加し、本当に歩けない状態行った覚えが・・・・

ml_01.jpgシンガポールと言えば、ご存知のマーライオン。右の薄い赤色の屋根の建物が宿泊したフラトンホテルシンガポール。シンガポールの代表的な高級ホテルのひとつ。もともとGENERAL POST OFFICE(郵便局)でしたが、2000年にホテルに改装されました。そのうしろは金融街。



in_04.jpg研修会場、こちらもフラトンホテル。







in_04.jpg欧州系プライベートバンクのディーリングルーム。







in_04.jpg上記写真と同様。







in_04.jpgボート・キー(Boat Quay)。横を流れるシンガポールリバーの河口付近にあるおしゃれなお食事スポット。屋台風のフードエリア、おしゃれなカフェ、高級レストランなどたくさんのスタイルで食事が楽しめる。中華、タイ料理、マレー料理、インド料理の他、イタリアンや日本人経営の和食もあります。シンガポールでは屋外の席は珍しくなく、良い雰囲気で楽しめます。

in_04.jpg右はフラトンホテル。左は、シンガポールリバー。奥にまっすぐ進むと上記のボート・キー(Boat Quay)。








人気ブログランキング

投資信託 - 株ブログ村



  



posted by FPブレーン at 10:47| Comment(0) | シンガポールレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。