2007年11月04日

インフレの足音が・・

先日、マックで子供に100円アイスクリームを買おうと注文すると200円に。
商品が多少変更になっている気がしましたが、明らかに価格の上昇を感じます。

皆さんも、最近の物価上昇を感じませんか?

それもそのはず、私たちの身近な商品が、下記の通り、平均10%程度も値上げです。この秋以降には、さらに一斉に値上げが広がります。

・マヨネーズ(キューピー・味の素)約10%の値上げ
・ティッシュペーパー(大王、ネピア等)10%以上
・カップめん(日清、東洋水産)来年1月より10%前後の値上げ
・スターバックス 20〜40円の値上げ
・マクドナルド セットメニューの値上げ


物価上昇(インフレ)は、私たちの生活に悪影響を及ぼします。

商品が10%値上げすれば、今まで1000円の商品やサービスを受けるには、さらに100円を支払う必要がでてきます。

1000円で行えた行為が不可能とるわけです。

これまでの年収で、可能であった生活は、
今後、貯蓄を減らす、旅行などの余暇を減らす、外食を減らすなど余儀なくされる。

預金の100万も、1万円が100枚と元本の保証はあるものの、価値は知らずに目減りしていきます。

物価上昇は、お金の価値をどんどん奪います。

このインフレからお金の価値を守るために、一部は、価格の変動する金融商品を準備する必要があると思います。

物価が上昇するのに、資産だけが目減りするのは、変だと思いませんか?

インフレのメカニズムを理解すれば、変動型商品を取り入れることが、家計の危機をを回避し、安全であることが理解できると思います。

物価が上がれば、資産も上がるように運用を考えましょう。


人気ブログランキング

投資信託 - 株ブログ村


   


posted by FPブレーン at 00:11| Comment(0) | 資産運用:基本の気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。