2007年08月10日

投資信託を購入するわけじゃない!

投資信託を「買う?」「購入する?」「販売する?」と考えたことは一度もない。

投資信託は、自分の大切なお金をたくさんの企業(または国)に貸すために投資信託を利用しているだけである。「分散投資の手段」というだけのこと。

だから、どこの投資信託が良い悪いは全然関係ないんですよね。

あくまでも、どこの国、どこの企業に、どのくらいのお金を貸しているかが問題なんです。

世界の国や企業に、じっくりとお金を貸して応援する気持ちがなければ、資産は殖やせない。

たまたま、良い相場で儲けた資産は、下落相場で減らすが常!


posted by FPブレーン at 08:01| Comment(0) | 投資信託:種類と手段とコスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。