2007年05月08日

お財布の管理で資産運用がわかる

弊社では、一貫して「じっくり寝かせて殖やす」をご案内していますそれには、理由があります。

長い人生をとおして、安全に、確実に資産を殖やすには、時間を
見方にした長期運用しかないと判断しています。
株式投資が報われるのは、資本主義のルール!
このルールの恩恵を得るには時間が必要なのです。
だからと言って、短期の一攫千金を否定していませんが、ほとんどの人は、
「資産を育てて殖やすお財布」と「一攫千金を狙うお財布」を混同しています。
これが問題なのです。
例えば、長期資産運用の目的で購入した投資信託は、「資産を育てて
殖やすお財布」なのに、たった6か月で元本100万が120万になると
「今のうちに売って下がったところでまた買えば良い」と言って売却します。
「資産を育てて殖やすお財布」のつもりが、「一攫千金を狙うお財布」に
切り替わってしまうのです。
この方法、結局は売ったり買ったりを繰り返し資産を殖やせない結果に
なります。また、当然資産運用から目が離せなくなり、陰で支える「縁の
下の力持ち」としての資産運用は存在しません。
まずは、財布を分けてたら、目標まで一貫して継続することです。
実はこんな簡単なことが、これまでの資産運用の考えにはなく、
常に良い商品探しに走り、失敗しているのです。



posted by FPブレーン at 11:15| Comment(0) | 資産運用:基本の気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。