2007年04月24日

学資保険は何のため?

本日、お客さまのご紹介で、学資保険の見直し相談のコンサルティングをいたしました。

現在、既に加入している学資保険は、満期金が元本以下になるので、見直したいということ。

今日は学資保険注意点をご説明いたします。

いつも学資保険を検討している方には、次の質問を必ずしています。

・学資金の準備が目的ですか?

・お子様の保障(入院や死亡)が準備したいんですか?

・親権者死亡時の保険金は必要ですか?


この答えによって、学資保険の中身が変化します。


保障が優先されれば、支払元本を下回ることもあります。

しかし、学資保険でとても恐ろしい事実は、大学の入学金に充てる目的で貯めた学資保険の満期金が、

「入学金の支払時期に間に合わない!」ということが多くあります。


私は、この10年で何百件の学資保険を見ていると思いますが、そのほとんどは、間に合わない学資保険ばかりという事実です。

ここ数年では、17歳満期など確実に受け取れる契約ができる保険もありますが、この17歳満期も、誕生日と契約日によっては、間に合わないケースがあります。

うそのような本当の話です。

入学金支払時期に間に合わない場合は、解約よりその学資保険から貸付をおこし、満期時に相殺する方がメリットが高い場合もありますので、担当者にきちんと相談することがとても大切です。

入口ばかり加入をするとこのようなことにもなりますので、しっかり、出口を確認しておきましょう!



人気ブログランキング

投資信託 - 株ブログ村


  


posted by FPブレーン at 10:35| Comment(0) | 生命保険:加入の気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。