2007年03月16日

恐ろしい変額年金だ!

先日、保険会社の商品説明を受ける機会があり、そこで、とても驚いたことがありました。

それは、現在、銀行で販売好調な変額年金です。

なんと、毎年取られる管理手数料(どこの変額年金も必ず毎年取られます。)が5%を超えるというのです。

現在、金利が上昇局面にあるとはいうものの、10年国債でさえ1%弱の金利です。

つまり、この変額年金を購入するということは、当たり前のことですが、毎年5%の運用ができてはじめて「とんとん」になると言うことです。

恐ろしい!・・・・

現実には、「ある一定の期間を保有する」ことができれば、たとえ5%の手数料を払ったとしても、それなりの運用が期待できるとは思いますが、やはり無駄なコストですよね。

金融機関のキャンペーンはいつも摩訶不思議ですが、必ず金融商品を購入する場合は、コストを確認しましょうね!



posted by FPブレーン at 09:24| Comment(0) | 資産運用:失敗の気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。