2007年03月03日

お葬式代はこうして準備する!

「俺は葬式はしなくていい!!」

だから葬式代を準備する必要はない。・・・

これもひとつの考え方ですが、残された遺族のほとんどは、きっとお葬式をあげていますよね・・・・・

現在、お葬式代(お墓は除く)の平均(関東)は約240万程度と言われています。

さて、いつか必ず必要になるお葬式代240万円をあなたはどのように準備しますか?

@.定期預金で積立する。

A.株や債券で運用する。

B.一生涯切れない保険に入る。


@とAは、お金が貯まる前に万が一のことが起きたら足りませんよね。そうすると・・・やっぱりBが最適?

お葬式は1年後に必要になるか、20年後に必要になるかわからないのが、ポイントです。

Bの場合、現在は240万で準備が可能です。
しかし、20年後になれば、お葬式代が値上りしている可能性もあり、その場合はやはり不足となることが考えられます。

いかがですか・・・・・

では、もしも、240万を保障するのでなく、

「お葬式のできる保険」

を準備できたら良いと思いませんか?

そうです、AとBをあわせた保険があれば、きっと物価の値上りにも負けずに何十年後も、お葬式ができるかもしれませんよね。

保険は、長期継続するものです。
だからこそ、世の中の物価に連動できる保険プランを作成できればよいですね。

生命保険は奥深い。




人気ブログランキング

投資信託 - 株ブログ村


   


posted by FPブレーン at 02:45| Comment(0) | 生命保険:加入の気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。