2007年02月18日

投資信託と変額年金どちらがお勧め?

セミナー受講者からの質問。

> はじめまして、○○の○○と申します。
ーー中略ーー
> 分散投資については、奥が深く、たいへん勉強になりました。
> セミナーの中で、投資信託と変額年金の説明がありましたが、
> 結局どちらの方がお勧め商品なのかを聞く事ができませんでした。
> 正直なところ、プロの人から見てどちらが良い商品になりますか?
> お時間のあるときで構いません、ご回答頂く事はできますか。
> よろしくお願いします。



このような質問はたくさんあります。投信、変額を検討している方は、よくこの疑問を感じるようです。

まず、投資信託、変額年金には、それぞれ税制面、コスト面、満期の有無、受取方法など異なった特徴があります。

運用期間の長さによっては、変額年金を利用することが有効である場合。または、投資信託が有効な場合があります。

つまり、どんな目的で貯蓄、運用したいのか、いつ頃使いたいお金なのかを決めて、はじめて投資信託が有効なのか、変額年金が有効なのか判断できるのです。パンフレットを見て、この商品はこのようなしくみだから「良い」「悪い」は判断できるものではないのです。
自分で理解できない金融商品は、たとえ良さそうに見えても購入しないことがベストでしょう。

ちなみに、簡単に判断できるのは、
変額年金は、保険を経由して投資信託を購入するということです。

つまり、保険の利用がなければ、
ダイレクトに投資信託を購入した方が無駄なコストが掛かりませんし、保険会社破綻リスクも回避できます。





↓役に立てましたか?

「へぇ〜」と思って頂けましたらクリックしてください

投資信託 - 株ブログ村


人気ブログランキング





  


posted by FPブレーン at 14:31| Comment(0) | お客様の声 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。