2009年11月11日

毎月分配型の乗換タイミング

毎月分配型からの乗り換え、見直しに悩まれる方は多いはず。

長期的に寝かせて運用することを目的としている場合は、
毎月分配型は、仕組み上、非効率になります。

目的(非効率的)に沿わない商品から、
目的に沿った商品への見直しは、迅速に行う方ことが大切です。

非効率的と理解した商品は、保有すればするほど、不利になると考えられます。
乗換え時のコストなどは、タイミングによって変化するわけでは
ありませんから乗換えタイミングを計る必要はありません。

乗換え時のタイムラグを空けずに、良いと思われる商品を購入すれば、
乗換え行為そのものに、有利不利は発生しません。

毎月分配型は、
毎月コストや税金を支払い運用されています。
運用が順調でなければ、自分のお金を取り崩して、分配金を得ていることになります。

「損失があるので、積極的に行動できない」という心理的な部分も、乗り換えをスムーズに出来ない理由にもなりますが、やはり、早めに乗り換える事が、結果的に効果を高めることになります。



↓役に立てましたか?

「へぇ〜」と思って頂けましたらクリックしてください

投資信託 - 株ブログ村


人気ブログランキング




  
タグ:毎月分配型
posted by FPブレーン at 09:43| Comment(0) | 投資信託:毎月分配型の気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする