2009年06月21日

ハイイールド債と中国株ファンドの人気

今週は「雑誌をご覧頂いた」という方からの相談依頼が何件かあり・・・

先日、朝日新聞出版「AERA」の取材協力に応じましたが、
そちらをご覧になり、HPを検索頂いたようです。
簡単なコメントで、連絡先も記載がなかったものですから、うれしい限りです。


aera.jpg

雑誌の特集は、ハイイールド債券と中国株の投資信託が人気。
中国株ファンドは、さておき、ハイイールド債ファンドが、ちょっと目を疑いたくなるような額が、売れている。しかも短期間に・・・

ファンドの魅力より、証券マンの営業力のすごさを、改めて感じたりして・・・・

「ハイイールド債のファンドは、良いのか?」と問い合わせはよくありますが、
ハイリスクを受け入れ、ハイリターンを狙う、単なる選択肢の一つに過ぎません。


とくにこの商品だけが優れているわけではありません。

家計の長期的な資産形成を目的に考えるのであれば、一つの商品に絞り込んで購入せず、
あくまでも、分散投資の中のひとつとして考えた方が賢明です。

これまでも、おすすめ投資信託で、損しているにも関わらず、
懲りずに、おすすめ投資信託に手を出すとは、不思議な物です。

あっちよりこっち、こっちよりあっち。

そんな簡単に資産が殖えたら、今頃みんなお金持ちです。

サイトにも掲載していますが、
資産形成は
「金融の正しい知識」、「金融を正しく理解させてくれる担当者」
「自分の運用ニード」、 「投資先へのアプローチ」、「コスト」
「運用中の考え方」、「アドバイザーの存在」、「投資行動」・・・・・などなどなど、


すべてをバランスよく吸収し、初めて長期投資、資産形成が可能になるのです。


↓役に立てましたか?

「へぇ〜」と思って頂けましたらクリックしてください

投資信託 - 株ブログ村


人気ブログランキング




  



posted by FPブレーン at 16:36| Comment(0) | 気になる新聞記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。